【bash】初期ファイルの読み込む順番についてのお話

2022.02.06

記事画像
みなさん、こんにちは エンジニアの高橋です。 本日はbashを起動した際に呼ばれる初期ファイルについてお話したいと思います。 bashを起動した際に呼ばれるファイルは下記のようなものがあります。 .bash_login .bash_profile .bashrc .profile このファイル内にaliasなどを設定しておくことにより、bashの起動直後からその設定した内容を使うことができるようになります。 普通に使っていたのだが、それぞれのファイルはどのようなタイミングで呼ばれるのかが曖昧になっていたのでちょっと調べてみた。 調べてみた結果、呼ばれる順番としては下記のような順番らしい。 ① /etc/profile が読み込まれる。 ② 起動したユーザのホームディレクトリにある.bash_profileが読み込まれる。 ③ もし~/.bash_profileがなかった場合、~/.bash_loginが読み込まれる。 ④ もし~/.bash_loginもなかった場合、~/.profileが読み込まれる。 「あれ??『.bashrc』の読み込まれるタイミングがないのでは??」と疑問に思い、さらに調べてみると、.bashrcはログインシェル以外でbashが立ち上がった際に読み込むらしい。 どういう時かというと、 ./bash_profile -> ローカルでターミナルを立ち上げた際や、サーバにsshでログインした際 ./bashrc -> bashコマンドなどでbashのプロセスを立ち上げる際 bashの初期設定を行う際にはここの部分を意識して設定しないといつまでたっても設定が読み込まれなくなるので注意が必要です。

この記事を書いた人

高橋 希望

入社10年目の元不動産営業、現ゲームエンジニア 得意言語はphp,javascript,python,elixirなど