夏の終わりにお肉のお話

2022.08.31

記事画像
こんにちは、フジボウルの根岸です。 まだまだ暑い日が続いていますが、8月も今日で終わりですね。8月が終わると今年の夏ももう終わりだなと感じます。 今回は、牛肉の部位についてのお話です。 焼肉屋さんなどに行くと、よくメニューにある「カルビ」ですが、カルビがどこのお肉かご存知ですか? カルビは韓国語でアバラを意味する言葉で、アバラ周辺のお肉、バラ肉のことを言うようです。 余談ですが、よく見たり耳にするバラ肉のバラは、アバラのバラだったんですね。 ここでカルビ以外の部位、せっかくなので「希少部位」と呼ばれている部位についてもいくつか調べてみました。 ・シャトーブリアン →ヒレ肉(※)の中心部分の大腰筋 ※ヒレ肉は、背骨の腰に沿うようにある棒状の部位のようです。 ・ザブトン → 肩から背中にかけてのあばら骨側 ・ミスジ → 肩甲骨の裏あたり ・イチボ → お尻の上のあたり 今回挙げたもの以外にも、たくさんの部位が存在します。どのあたりのお肉か知っているとより味わいを感じられるかもしれないですね。

この記事を書いた人

根岸 聖司

部長、システムエンジニア