Sukoshi Fushigi
前回のペット漫画が両方ともSFでしたので、今回はSF漫画を2作品ご紹介させて頂きます! SFといっても、いわゆるすこし不思議の方のSFです。 がっつりSFも楽しいですが、当たり前の日常の延長線上にあるSFは、 いつかそんな日がくるのではないかとワクワクして、とても好きです! 【ナイトメアバスターズ】 赤瀬由里子 近未来の東京が舞台のお話です。 眠ったまま目が覚めなくなる謎の病気が蔓延している世界で、 ごく普通のサラリーマン・しがないギャンブラー・人見知りのラーメン屋店主の三人が夢で出会った少女を救うために奔走する作品です。 絵のタッチといい、世界観や造形といい、いつかどこかで映像で見たような懐かしさを感じませんか? 決して驕らず、どんな苦境に立たされても前を向いて頑張ってくれるだろうという主人公たちへの妙な信頼感があるのですが、 それはストーリーの他、この1980~1990年代のアニメを彷彿させる絵柄も要因の1つだと思います。 この作品を読んでいると、どうしても子どもの頃のようなわくわくして続きが読みたくて仕方がない明るい気持ちになります。 懐かしい気持ちになりながら、ドキドキそわそわしながら読んで頂きたい作品です。 =========== ナイトメアバスターズ トーチ http://to-ti.in/product/nightmarebusters =========== ・ ・ ・ お次はこちら。 【LIMBO THE KING】 田中相 近未来。発症後、3ヵ月以内に治療をしないとほぼ確実に亡くなってしまうウイルス、通称「眠り病」が根絶されてから8年後、 新型の眠り病が発見され、主人公とその相棒が原因の追及に奔走するお話です。 眠り病に発症した患者さんの夢の中に干渉することで治療していた伝説的存在の主人公と、 その主人公を夢の中でサポートするコンパニオンの元軍人の相棒が患者さんを通して、自分の過去と向き合ったり、 眠り病の研究センターなどの組織の思惑や真相を知っていく、ミステリー的な要素もあり、ぐっと引き込まれる作品となっております。 =========== LIMBO THE KING コミックデイズ https://comic-days.com/episode/13932016480030306861 =========== ・ ・ ・ 今回はどちらも近未来のSFかつ、夢の中(明晰夢)を題材にした作品でした。 21世紀になり、色んなことが白日のもとにさらされて、 子どもの時に解明されていなかったことが分かったり、新たな説が常識となったりする中で、 いつか、夢もVR/ARのように自由に楽しむことができる日がくるかもしれないと思うとわくわくしますね!
記事画像

--------------------------------------------------
社員を募集しております!

リクナビNEXT
《前職給与保障★エンジニア還元率80%以上》プログラマ・SE

type
開発エンジニア◆前職給与保証◆月給35万円~◆年休128日◆原則残業なし◆toC/Web系案件多数◆Web面接1回可

社員のゲーム実況チャンネル
$fugaのゲーム実況
この記事を書いた人
投稿者画像
小林 杏奈
IPコンテンツ事業に従事 いつまでたっても筆不精
関連する記事