かわいいは癒し
ホラー漫画を2回投稿させて頂いて思いだしたのですが、 映画の【アングスト/不安】に登場するかわいい犬に対して、 ホラー映画ファンが「この犬が最後まで死なないどうか不安…」といった声が多いことに、 配給会社が応えて「犬は無事」という予告動画を作った、なんてことがありました。 ホラー映画によくある、傍若無人な人間たちが痛い目に遭うのはスッキリしても、 純粋無垢な子どもや動物がかわいそうな目に遭うのは苦手な人は多いようです。(私は上記に加えて、善良なお年寄りが不幸な目に遭うのも苦手です…!ハッピーな映画が一番好きです) そこで今回は、かわいい生き物で癒される漫画を2作ご紹介します! 【カワイスギクライシス】 城戸みつる 地球侵略をもくろむアザトス星からやってきた有能な調査員のリザは、 雨の中で捨てられていた黒猫を拾い、調査目的で飼い始めるというお話です。 文明が発展していて支配者側であるアザトス星人たちが、 地球の多種多様なかわいい生き物たちにめろめろになってしまうのですが、 そのめろめろになってる様子がとてもコミカルなのと、生き物の描写がとても上手な作品です。どの動物もとても丁寧に描かれていて、今まで特に好きというほどではなかった動物も好きになってしまいます! =========== カワイスギクライシス ジャンプ+ https://shonenjumpplus.com/episode/3269754496392436053 =========== ・ ・ ・ お次はこちら。 【プリンタニアニッポン】 迷子 近未来の日本が舞台です。 もちもちのすあまと、そのすあまを飼う佐藤のほのぼのした作品です。 ずっとのほほんとした近未来SFなのですが、 そもそもすあまは生体プリンタというペットを製造するシステムの欠陥で産まれた人工生物であったり、 佐藤がペットを飼う理由は評議会の評価ポイントを上げるためであったり、 食事はそのポイントを使用しての支給制、街中には監視ロボットのねこがいて、夜の外出は禁止されている…といった、どこか不穏な世界観です。 しかし、佐藤もその周りの人間もそれが当たり前の日常で、 特に恐いお話はないので、何も気にせずかわいいすあまに癒されます! =========== プリンタニア・ニッポン マトグロッソ https://matogrosso.jp/serial/printania_01-91/ =========== ・ ・ ・ ペットを飼いたいけれど、飼える環境にないので、 かわいいペットが出てくる漫画で飼ってる気分を味わうのも一つの手段として楽しんでいます♪
記事画像

--------------------------------------------------
社員を募集しております!

リクナビNEXT
《前職給与保障★エンジニア還元率80%以上》プログラマ・SE

type
開発エンジニア◆前職給与保証◆月給35万円~◆年休128日◆原則残業なし◆toC/Web系案件多数◆Web面接1回可

社員のゲーム実況チャンネル
$fugaのゲーム実況
この記事を書いた人
投稿者画像
小林 杏奈
IPコンテンツ事業に従事 いつまでたっても筆不精
関連する記事