2013年中途入社 小張 将司 未経験で入社 するなら、フジボウルだと思います。 プログラム未経験
インタビューを見る↓↓↓↓↓↓↓

  IT企業に勤めたい気持ちが諦めきれませんでした

 

前職は、2年半営業職をしていました。そこでの仕事は、カラオケの商品をレンタルするというものでした。スナックやパブが中心で、そこで営業をやっていく中でコミュニケーション能力が身につきました。また、前職の会社では、エリアでのチーム営業がありまして、チームワークも養いました。

 

新卒で営業職をしていたのですが、本当はIT業界に入りたいという気持ちがありました。しかし、就職活動をする中で、「未経験ではだめだ。」と自分で決めつけてしまっていた部分がありました。そして、営業職に就いたのですが、IT企業に勤めたいという気持ちが諦めきれず、自分で勉強を始めました。そして、仕事をやめ、3か月プログラムの職業訓練の講習を受けて、更に知識を増やしていきました。そこでは、Webサイトの開発課題があり、そこでプログラムの面白さを確信し、絶対に開発職に就こうと決めました。

 

職業訓練を受けた後、2か月ほどかけて、開発職で未経験を募集している企業を中心に面接などの選考を10数社受けました。その中にフジボウルがありました。

 

  決め手は『HP』『研修制度』『フランクな雰囲気』でした

 

HPを見た時に、他の会社とインパクトがまったく違いました。『これがシステム開発の会社なの!?』と思いました(笑)。試しに受けてみると、やはり思った通り個性的な会社でした。一方で、他の会社には無い、しっかりとした研修期間が非常に魅力的でしたね。初心者で不安があったので、研修期間があるというのは、とても大きな決め手になりました。

 

そして、他の企業に比べ、とてもフランクな印象でした。IT企業はもくもくとパソコンに向かうというイメージがあったのですが、ここは「ヒューマンスキル」を重視しているというところも大きな決め手となりました。島崎に面接されたときに、『この人と一緒なら頑張れる』というふうに感じました。仕事に対するモチベーションを高めてくれました。

 

面接では、『緊張をほぐすために、プライベートの話をしたいのですが…ゲーム好きですか?』と突然聞かれました。私はRPG全般が好きでしたので、この話でとても盛り上がりました。(笑)話すのが非常に楽しかったので、「これって面接、、、だよね?」と、正直思っちゃいましたね。そのおかげで緊張がとても和らぎました。

 

  未経験で入社するならフジボウル

 

今は、SEリーダーとして働いています。もとはSESで常駐先の案件だったのですが、今は社内でその開発を請け負っています。常駐先で責任をもってやっていく中で信頼を得まして、フジボウルの社員がどんどん集まってきたんです。さらにその後、『この案件をフジボウルさんで引き継いでいただけませんか?』と、当初は他社のSEさんもいたのですが、フジボウルにすべての開発を任せていただくようになりました。

 

僕は、お客さんとのやり取りをしながら、開発を進めていくという仕事をやりたかったので、その点でいうとフジボウルは、どんどん挑戦できる会社です。専門知識をどんどん深めていくのも良し、新たなところに進むのも良し、ということで、フジボウルは様々なことをやらせていただくことができます。だから、成長がすごく早く感じます。

 

他の常駐先の人と話すと、まわりの会社と違い、仕事ができるフィールドが広いということを感じます。柔軟に挑戦させてくれますし、サポートもしていただけるので、エンジニアとして成長できますね。未経験から始めた僕でもできたのですから。未経験で入社するなら、フジボウルだと思います。

小張 将司 ←前の画面に戻る

Social Channels

株式会社 フジボウル

東京都港区西麻布3-20-6 杉友ビル2階

 

 

TEL 03-6804-2967

 

フジボウルを知る

 

研修制度

 

働く環境

© 2015 フジボウル . All Rights Reserved.